ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

そば処ものぐさ

まん丸顔のおかみ、米山です。

お客様が店に来て頂きほっとして頂ければと思って毎日働いています。主人は根っからの職人です。心をこめて打った美味しいお蕎麦をお召し上がり下さい。

手打ち蕎麦をおいしく召し上がって頂く最大のポイントはゆで方です。

こつさえつかめば、決して難しい事ではありません。ぜひゆで方をマスターして、美味しいおそばを召し上がって下さい。

おいしい蕎麦の茹で方

定休日は毎週月曜日です。また、イベント以外は月曜日の発送はできません。近県のお客様は火曜日到着できません、九州北海道のお客様水曜日到着できません。詳細は配送方法をご覧くださいませ。

とってもお得なそば会会員募集中
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
蕎麦打ち職人米山好一
美味しい蕎麦ができました
蕎麦の購入・お支払方法
RSS ATOM
おすすめ商品
売れ筋商品
純手打ちそばのゆで方

手打ち蕎麦をおいしく召し上がって頂く最大のポイントはゆで方です。
初めて、手打ち蕎麦を御家庭でゆでられた方で、よく言われる事は、そばがだんごになってしまった!
そばが、ちぎれてしまった!という事です。このページ、またゆで方の説明書をよく読んで頂き、
こつさえつかめば、決して難しい事ではありません。
ぜひゆで方をマスターして、
美味しいおそばを召し上がって下さい。

始めに
お願い 到着後、手打ちそばの箱、つゆ、わさびを発泡スチロールより取り出し冷蔵庫に保管します。
防腐剤添加物等一切含まれていない生ものですのでできるだけ早くお召し上がり下さい。
箱からの取り出し U字溝の形をした紙に一人前ずつ分けて入れてあるので、U字溝紙に入ったままの状態で一人前ずつ取り出せます。取り出しやすいように、指の入る切り込みを入れてあります。
ゆで方
鍋の準備 大きめの鍋に8分目位のお湯を沸騰させます。
そばを入れる 1人前〜2人前の手打ちそばをパラパラとばらまく様にいれます。鍋の底から1〜2回静かに引き上げる様にほぐします。
沸騰してから ふきこぼれそうになったらさし水して程よいところでざるにひきあげます。
ゆで時間(1分半〜2分)ゆですぎぬように。
ゆであがり 大きいボールに冷水をどんどん落としその中にゆであげたそばを入れすばやく洗います。(洗った後氷水でさっと洗っても良い)
もりつけ 冷水からひきあげたら、できれば水のきれる様な物に盛りつけ、すぐにお召し上がり下さい。
その他 2度3度とゆでる時は、鍋の濁ったお湯を半分位すくいとり、新しいお湯をたすか、あらたにお湯を沸かしてなるべくきれいな、多量のお湯でゆでて下さい。濃くなったそばゆ(ゆでたお湯)はそばを召し上がった後お飲み下さい。
やむおえず小さめの鍋でゆでる場合は、2リットルのお湯に対して1人前〜2人前のそばを1分半〜2分を目安にゆでて下さい。この場合、ゆでた後のお湯は再度ゆでられませんので、新たにお湯を沸かしてゆでて下さい。


温かいおそば・かけそばにする場合のレシピ
あらかじめ同梱されたざるつゆを2倍〜2,5倍(お好みで)お湯・水で薄めて火にかけて温めておいて下さい。
ざるつゆは厚保削りの濃い一番出汁で作ってあるので薄めても充分美味しく鰹の香りが消えずにお召し上がり頂けます。
甘めのおつゆがお好きな方は、お好みでみりんを1人前大匙2分の1弱入れてもよろしいかと思います。
茹で方の説明書きとおりに茹でて頂きたいのですが湯で時間は少し短めに1分15秒くらいにして下さい。
茹でたそばをつめたい水で洗ったらざるで水気をきり
柄のついたざるにそばを入れ熱湯にくぐらせ、さっと振るように湯切りします。
あらかじめ温めておいたどんぶりにそばを入れて、温めてたつゆをかけます。
ねぎ、きざみのりをかけてかけそばのできあがりです。
かけそばに大根おろしをのせたおろしそば
かけそばに天ぷらをのせた天ぷらそば
かけそばにとろろをのせたやまかけそば
かけそばに卵をのせた月見そば
など、かけそばの楽しみかたは色々あります。手早にさっと作るのがコツです。